ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 / 10
夏祭りの盛んな毎日です。田舎出身の私は東京という都会のど真ん中でこんな風情が残っているなんて思いをしませんでした。
 私の幼かったころの思い出は幼稚園時代に食べた「たこ焼き」です。串に2個ついていて5円でした。初めて食べたときの感動は今でも忘れられません。
何十年も前のことのような、でも私の口のなかでとけていった「たこ焼き」の中身のとろ~り感は鮮明に忘れられません。だから、今だにあの味が忘れられなくて、大好物は「たこ焼き」なのです。
 子供たちが小学生くらいのころまでは、サロンの現場が終わって待ち合わせをしては行ったものでしたが、彼らも大きくなって、お友達といくようになってからは、私の出番はもうありません。

 少しさびしいなと思いながらも、私の両親もそれを感じた時代があって私も親離れをしていったのでしょう。子供達も、今、この夏は自分の世界をつくり始めたような気がします。

   今、思うと

     もう少し、だだをこねてほしかったな。
     もう少し、そばで泣いてほしかったな。
     もう少し、いっしょに寝てほしかったな。
     もう少し、、、、・


      人間はわがままです。
      もう戻ってこない時間を感じては
      楽しんでいる。

    この夏の皆さんの一等賞の思い出はなんですか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。