ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06 / 29
この月末の28日に一年ぶりに故郷の大分に帰ってきました。数日前までの雨が嘘のように、青空のきれいな大分でした。約24時間しかいない自分の生まれ育った土地のなんとも温かな空気に、あらためて感動しました。
 私の大分時代は、つらい時間を過ごしたことのほうを残念ながら、たくさん覚えています。車での高速を走りながら、過去を回想していくと、いろんなことが思い出されて仕方がありませんが、でも今生きていけるのは、あの時の自分がハングリーに生きるための知恵をたくさん頂けたからだと思わずにはいれません。

 次の朝いちばんで東京に戻ってすぐのお客様。
「先生の手って本当にあったかい。。悲しくもないのに涙がでてくる」
彼女は涙をぬぐいながら、私の手は魔法だっていってくださいました。
こんなごつごつの手にありがとうございます。私の手もとっても喜んでいるはず。


 私の手の温かさはこの南国の熱さとそして、家族の温かな手でつくっていただけたんです。今回は記念に父の手と私の手を並べて写真におさめました。本当にごっつい、たくましい手。この4本の手は真っ赤な血が流れる歴史の刻んだしわしわ・ごつごつの手です。そして、これまでに父と私の手がこんな似ているとは思わなかったです。

 この手にもっと深い思いを乗せて、もっと温かな手を刻もうと。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。