ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 / 08
毎週火曜日になると、自由が丘の本店には「Tちゃん」という方がご予約でご来店くださいます。。姓を忘れてしまう失礼をしてしまうほど、TさんやTちゃんと呼ばせていただいています。とってもチャーミングな彼女が私たちスタッフは大好きなのです。たぶん、彼女も私たちを好きでいてくれていると勝手に信じています。
 ある日、施術の途中でお話をさせていただいていたら、彼女はカウンターしかない一杯飲み屋の焼鳥屋さんに行かれたことがないそうです。「死ぬまでに一度でいいから煙もうもうの中で焼き立ての焼鳥を食べてみたいの」とおっしゃるのです。
 私は即決「近いうちにその夢をかなえてさしあげますね」と約束をしたのです。

 そして、この週末の自由が丘の盆踊りで賑やかなか、本店のスタッフはたくさんのサプライスを用意して、アンピール御用達のいつものあのお店にお連れすることになるのです。
 ごめんなさい。この週末、早くに予約をしめてしまってごめんなさい。
でも。私は彼女の夢をどうしてもかなえてあげたかったのです。そうなると、スタッフはもうお祭り騒ぎです。

 一番若いスタッフは自由が丘の駅のホームまで迷子にならぬように、お迎えにいって、まずは「スタバ」でカフェ。これも彼女には初体験。そして、一足先にお待ちしていたお店にみんなでお迎え。彼女はまるで、子供がディズニーに初めて行ったときのように目を輝かせ、ひたすらおじさんの煙立つ中で焼きつづける姿をじっと見つめてドキドキしていました。

 嬉しかった!!その横顔が本当に子供のように輝いています。
 彼女の人生には間違いなくこれまで登場したことのない映画のワンシーン
 だったのです。

 そして、もうひとつのサプライズは、来週の彼女の誕生日をケーキとプレゼントでお祝いしたのです。突然75歳のろうそくが真っ白のケーキにのって登場!!予想を全くしていなかった彼女はびっくりと一緒に涙でくしゃくしゃでした。私たちも一緒に涙。子供のころから8/13がお誕生日だったから、自分が主役のお誕生日は初めてだったそうです。
  小さな焼鳥屋さんは、happy birsthdayコールでいっぱいです。

 急なご主人とのお別れのあと、病気にみまわられ、初めてサロンに来て下さったときは脚を悪くして、お嬢さんが手を引いてやっとおいでくださいました。あのときが嘘のようです。今では、しっかりお歩きになって、お顔はぴかぴかで小顔。まるで別人のように元気になってくださったのです。一人暮らしの中で、サロンにきてくださるのを本当に楽しみにしてくれています・
 学者で厳格なご主人さまにお仕えになって、自分の自由は夫に捧げた人生だったとお聞きしています・

 ある日
   「先生!!私不良老人になるの」

 鈴木きよみは迷わず
   「お手伝いさせていただきます。」

   だってゾーンセラピーは人間を自然体にかえすためのセラピーです。

   このお手伝いだって、ゾーンセラピーなんです。


 その素敵な一夜、彼女は帰宅後も朝まで興奮して眠れなかったようです。
 その夜書いて下さった私あてにいただいたお手紙はもう宝物です。

   次にお会いしたときに
    「主人が天国からこんな夢の時間をプレゼントしてくれたの」
       (彼女はとってもご主人さまを愛していらしたんです)

   

  天国のご主人さまに~
   奥様の幸せの笑顔をずっと見守ってあげてくださいね。
   奥様がこれからやりとげたいと思っていることを
   私たちにお手伝いさせてください。
   不良老人で心と体が元気!!
   奥様をそちらに送って差し上げるまで、
   もう少し長らくお待ちください。
   ご主人さまのもとにお送りする時、自分の妻がわかならいほど
   わたしはピカピカにしてお見送りしますから。

       ゾーンセラピーって楽しい!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。