ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10 / 03
先日、母の墓参りに行ったとき、

父が孫となる二人の子供達にお土産として

もたせてくれたものです。

今は家のリビングのガラスケースのテーブルに

飾っています。

DSC03347.jpg

いくつになっても変わらない親の愛。

子供達にくれた厄除けのお守りですが

私の心も守ってくれているようです。

  先日もある男性のお客様とお話しをしているときに

  息子は自分よりずっと大人になって

  立派に仕事をしている。

  でも、その彼が体に調子を悪くして

  眠れなかったとき

  母は何度も部屋をみにきてくれていたそうです。

いくつになっても、母親にとっては

生まれたての瞬間の息子から成長していないんです。

    私の未来に何が待ってくれているかわからない。

    私にも息子が一人いるけれども

    できることなら、日本中の人に母性を発揮できるような自分になりたい。

    私が孤独を感じるとき

    いつも思う事。

      「母の羊水の中にもどりたい」

    あのなんとも言えない温かな中にかえりたいと思うのです。

     孤独を感じたとき、帰ってきたいと思ってもらえる空間を

         自由が丘の小さな一軒家の中で育んでいきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。