ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11 / 15
「ご主人の体調はいかがですか」

「まあ、決して良いとは言えないけれど、

淡々と今までよりも文句も言わず、毎日を過ごしていますよ。」

大病をなさっているご主人と、病気を一緒に戦っている奥様です。

「でも先生、病気も悪いものではないと思うようになったんです。

口うるさい主人は静かになったし、何よりも45年間一緒に生きてきて、

こんなに一緒にいるのは初めてですよ。今が一番平和ですよ。」

私はその言葉をお聞きしたあと、即座に

「私にもそんな日が主人と来るのでしょうか」

そして涙が止まらなくなりました。

  ご主人の頑固さに困り果てているときも、
  
  ご主人に拘束されて嫌だと言っていたときも、私は様々な場面をお聞きしてきたけれど。

  それでも病がご夫婦の人生を大きく変えていくやわらかな風。

  今と昔の家族性や夫婦性は、今大きく変わろうとしている時代です。

   でも、時間と時代をかけて寄り添っていく家族関係も本当に素敵です。

     私もいつか同じ台詞を言えるようになりたい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。