ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07 / 19
この夏も「恋愛心理学」のセミナーを開催させていただきました。

今回のテーマは「大人のための恋愛心理」

数年前から始めたこのセミナー。

ゾーンセラピーと直接の関連性を感じないセミナーです。

でも、自分の恋愛心理を知って、向き合っていくことは

女性力を上げるのみならず

これからの人生をもっと豊かにしていただくための

セミナーなのです。

今回はダイレクトなサブタイトルに

興味をもっていただけて

たくさんの方のご参加をいただきました。

   このセミナーを始めた頃は

   王道の恋愛心理を分析的に講座をおこなっていました。

   ところが、4年前からは

   日本女性の恋愛は、この心理分析学に

   当てはまらない、大きな変化が生まれてきたのです。

   その頃から、日本の旬の恋愛学の講座内容に変更しました。

今回の講座では

鈴木きよみ流で、勝手な論理ですが、

「これからの日本の女性の結婚適齢期は55歳」

こんなはちゃめちゃな定説を唱えてしまいました。

「これは何???」と

思っていただいた方は、

今度の11月に行うセミナーに、ぜひご参加くださいね。


       「婦人公論」の編集長の三木哲男氏がお書きになっていた一節です。

       10年ほど前によく売れた女性のテーマは
       「妻の幸せ」「主婦の悩み」といった内容。
       ところが、今売れるのは、「いくつになっても恋をしたい」
       「老後を一人でどうすごすか」など、自分がテーマのもの。
       主婦たちが、自分の欲望に肯定的に向き合うようになったのである

       
           不倫妻なんて、一昔前までは、大きな声でいえなかったのに、
           今は、その中の75%の人が「夫との関係は悪くないし、良好」
           というアンケートまででていました。


       私がもっと驚いたのは遺伝子医師の
             「4人に1人は夫の子ではない!!??」という告白です。


  人生100歳時代が当たり前。

    女性は今、人生の折り返し地点で二度目の人生を自分らしく生きようとしている!!!

                        




        
       





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。