ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03 / 01
人は何のために生まれてきたのか。

自分の人生のミッション(使命・役割)は何なのか。

人生の折り返し地点に立っている私は

時間さえあえばこのことを考えてしまいます

  「~しまいます」

  「~います」

では、日本語の意味は大きく違っています。

「しまいます」と、言ってしまう私は

自分のミッションを探究中で

まだ、何もみえていないということになるのでしょうか。

 先日、主人と話していると

 彼に出会って、もう四半世紀。

 彼が実の母親に死に別れたのが5歳。

 そう考えると、私はもうその5倍以上

 同じ空気を吸っていることになります。

 時代はいつも早歩きで過ぎてきました。
 
 だからこそ、その早歩きの足元でさえも

 しっかりと大地に足跡を残していきたいと願うのです。


   私の残りの人生のミッション。

   神様しかご存じないかもしれません。

   でも少しずつわかってきたことは

   人様に「ありがとう」とお礼を言っていただけたとき

   私は思わず「ありがとうございます。」と
  
   答えてしまう癖に気がついたのです。

   はっと、出てくるその台詞は

   私の身体の中心がうれしくてなまらないとき。

   ここに私の人生のミッションが潜んでいる気がしてきたのです。


      みなさんはご自分のミッションをお考えになったことがありますか。

         自分で探すことも大切なミッション

         自分で決めていくのも大切なミッション

 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。