ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09 / 16
ある方に、手染めのストールをいただきました。

 私のお気に入りの色で、そして、何よりもその方の手づくり。

 どんな高価なものよりも、

 私のためにかけてくれたその時間に

 とても、温かさを感じて、かけがえのない私だけの一品です。

DSC03346.jpg

  あるお客様の施術をしているとき

  急におしゃっていただいたんです。

  「うちの母が先生には長生きしてほしいと言っていました。」

  私よりも、ずいぶん上の方なのに

  この夏の暑さで心臓病は大丈夫かしらと心配して下さったひと言。

  そういえば、この8月の末から

  急に胸が一瞬、苦しくなるときがある。

  主治医に予約の電話を入れようとしてもう何日でしょう。

  すぐに予約の電話をいれました。

  私の身体を支えてくれる温かな一言です。

    今週は、原稿書きがつづいて、

    睡眠不足の私でした。

    朝、リビングで咳き込んでいると

    息子の部屋から大きな声が一声。

    「おふくろ、大丈夫!!」

    起き立ての息子の大声に

    「うん、大丈夫よ!!」

    と、返事をした私。

    昨日まで、少しの行き違いが心の行き違いになって

    話もしていなかったのに。

    その大きな声の一つで何かが変わります。


      たった、一つ。

      たった一つの何かが自分を気づかせてくれます。

        だから、その一つを見逃さないようにしようと思うのです。

    



  

スポンサーサイト
09 / 16
 先日、プロコースの卒業研修テストを

 終えたばかりだと思いきや

 この9月11日には10期生の開校式が行われました。

 今回の皆さん初対面の仲間なのに

 最初から本当に賑やかです。

 緊張しているのは、

 どちらかというと先生たち。

 何度、開講しようとも

 この学び舎で受講して良かったと、

 言ってもらえるように、真剣勝負の6か月の始まりですから。

    でも、いつでも思うのは、いつの時代も

    まるで、一枚のガラスの器に

    いろんな色が染まっていって

    一つの輪になっていく同期生。

    様々な年代の壁を越えて、

    同志になっていく姿に感動を覚えます。

 DSC03345.jpg

      いくつになっても、自分は変われる。

                   変えられる。

      そう信じれる人生を歩んでもらうための教室が
                また、今日からはじまります。

09 / 09
木の香りが大好きです。

この仕事を始めて、

尚のこと、それに気がつきます。

今年、ハワイ島のヒロで手にした一品。

手づくりの一本の木からつくられた器。

DSC03349.jpg

手にもって抱きしめたときの、器の温かさで

この旅行記念にと、即座に決めてしまいました。

DSC03348.jpg

器の後ろ側からみると

透けるほどの薄さで

器の真ん中に自然の音が聞こえそうです。

   大工だった私の父。

   物心がつくころから、いつも匂いがしていた「かんなくず」の香り。

   そのそばで、残り木でおままごとをしていた記憶。

   仕事の手を休めて、

   私の作ってくれたご飯を美味しそうに食べるふりをしてくれていた父の顔。

   木の香りはいつもその光景を蘇らせてくれます。

   私の娘は何を覚えてくれているのでしょうか。

   少し前までは、家に帰ると

   「ママ、アンピールの匂いがする」

   って、言ってくれていました。

   たまに、スタッフと内緒で寄り道して帰ってくると

   「ママの嘘つき!!サロンの匂いじゃない。」

   と、まっすぐに帰らなかった私を怒っていた娘がいました。

      でも、今は、私の帰りが早い日もあって、時の流れを感じます。

      彼女は、アロマの香りを覚えてくれていると嬉しいです。

      私は、父の木の香りをはっきりと覚えています。

      だから、木の香りが好き!!


   

09 / 03
 お陰様をもちまして、この9月1日に当社は21周年を迎える事ができました。

 20周年で成人にしていただいたアンピールが

 また一年という時を刻ませていただきました。

 本当にありがとうございました。

P9033106.jpg
 
   今日は朝からこの記念の日に

   幹部スタッフは全員、技術テストです。

   エステでもなく、マッサージでもなく

   これまで「癒し」の深くをお伝えしたくて

   ゆっくりと歩いてきました。

      だから、ありがとうを繰り返し、

      自分にも家族にも大切な人にも言える自分。

      50年後の自分と日本中の人を幸せにできる会社を
    
      目指して、今日からまたはじまります。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。