ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09 / 27
 あるカルチャースクールの生徒さんが
    送ってくださったお便りをご紹介させてください。


『今朝、プライベートオイルが届きました。
 とても良い香りで私たち兄弟も、お母さんもきっと気に入った香りです。
 早速、お母さんの頭や耳につけて、両足もマッサージしました。
 とてもキレイな足で「気持ちいい」と言ってくれてる気がします。

 きよみ先生をはじめアンピールのスタッフの皆さん、
沢山の励ましと勇気を頂いてお母さんも私も感謝の気持ちで
いっぱいです。本当にありがとうございます。

 きよみ先生が贈って下さった手術の時のお札やお葉書を
棺に入れさせて頂 きたいのですがよろしいでしょうか?
 私が使っていためん棒も一緒に入れてあげようと思います。
 天国に逝ったら今度は病気をしないようにのお守りと自分で足をゴロゴロ してもらうために。

    お母さん、とっても安らかなお顔をしているんです。
    本当に眠ってるみたいで、
    呼んだら起きてニッコリ笑ってくれそうな感じです。
    こんなに幸せそうなお顔で天国に行けるのは
    皆さんが応援して下さったお陰です。

    本当に本当にありがとうございます。
    安心してお父さんの所へ逝けるようにがんばります。』

 ずっと親子で私の教室に通ってくださっていたお母上様のご逝去にあたり頂戴したメールでのお便りでした。お母上様の入院中にも私の教室に来て下さっては、お母上様の病状を報告してくださり、足のマッサージを覚えてはゾーンセラピーを病院の中でやってくれていました。未来が見えにくい症状が続く中、足のマッサージをしてあげると、病床で症状が変わっていくことを喜んでくれたり、私のお作りした精油に反応をしてくれたり。
 母と娘をつなぐゾーンセラピーに私こそ何度感動させていただいたかしれません。
 
     Tさまへ

       あなたの娘さんの手はとっても「温かな手」になりました。
       マッサージを覚えて、あなたが少しでも
       早く回復するようにと本当にいつも一生懸命でした。
       親孝行な娘さんで、あなたはとっても幸せでしたよ。
       
       私は彼女がお嫁にいくまで
            絶対応援するって、お約束しますから。
       娘さんはあなたのために覚えたゾーンセラピーを
       これからも大切な家族のためにやってあげるでしょう。
       今度は彼女の幸せを、天国で見守ってあげてくださいね

   ―ゾーンセラピーが家族の大切な思い出になることを祈って。―




スポンサーサイト
09 / 25
酷暑の続いた夏を思うと今日の天気は、夏から冬に急降下したような不思議な一日でした。朝からお越しいただいたお客様の皆さんに「先生、こんなに気温差があって、心臓は大丈夫ですか。」といっていいただけて、ご心配して下さるすべての皆さんの思いが私を生かしてくださっているんだと、外の冷え込みとは反対に、私の心は感謝で本当に温かな一日でいれました。

 「年末にご予約はいつから受け付けていただけますか」
というお問い合わせをいただくこの数日。2010年ももう終わってしまうと思うと焦る気持ちが正直なところです。
 残すとところの3か月。年頭においた目標を達成しているものがあるのかと自問自答してみると、何ひとつ見当たりません。でも、こんなときのいつもの私の口癖です。スタッフは日常的にこの言葉を何度聞いてくれていることでしょう。

    「心静かに。」

 この言葉を何度も自分の心にたたみ掛けていくのです。
 時間がおして、急いでしまいそうな時も
 サロンじゅうが、たくさんの方で賑やかにあふれている瞬間も
 できない理由を自分に作ってしまいそうな時も
 いやなことから逃げたくなる時も
 
 「心静かに、心静かに、深呼吸をして自分の大切に守らなければならない ことから、順番に向かい合う」

 今年も終わってしまうと焦る前に、
     心静かに、今と向き合ってみましょう。





09 / 08
去るこの9月1日にお陰様をもちまして、創立20年目を迎えることができました。この逆境の時代にこの時間を積み重ねてこれましたのは、大勢の方の温かな愛とご支援のお陰であることを心から感謝申し上げます。
「本当にありがとうございました。」

 20年目の一日目
 私たちは箱根にて創立記念研修会を、同じ志しでいてくれる仲間たちと未来の私たちのあるべき行動、目指していく方向性を具体的にするためにたくさんのことを、語り合いあいました。

 そして、私達はこの貴重な一日にまた決意を新たにすることができました。まだまだ、足りないことだらけの私達が20歳の大人になれたのです。

 大人にしてくれた私達にできること。

    「がんばります。がんばると決めたことを具体化して。
        そして、ずっと大きな目標にむかって走ります。」

   未来をみんなと語り明かした夜。
   ドキドキした私は幸せです。大好きな仲間に囲まれて。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。