ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07 / 31
7/31の夕方から、急遽、先月の6月に2時間行った「ダイエットセミナー」の受講の皆さんのためのフォローアップセミナーを行いました。あのセミナーの日から約1か月少し、本当に皆さんサイズダウンしています。そして、みんなきれい。最初の日に写真を撮らせていただきましたから、明らかに変化がわかります。受講生のみんなは口をそろえて言います。「私は特別なことは何もしていません。」

   この特別なことをしてないけれど、、、、

   ここが大きな決め手です。

   3か月後に受講生みんなでダイエットを成功させてお祝いしよう!!

   そう「み・ん・な」がポイントなのです。

   みんなでダイエットをゲームにしていくこと。

   痩せることをイメージすることができたとき
   楽しいにきまっています!!

   その楽しさが、身体の細胞を痩せ細胞に変化させているのです。


       私も頑張ります。
       みんなといっしょだったら
       23歳の鈴木きよみつくりに勤しみます!!


スポンサーサイト
07 / 20
みんなが寂しいと思うとき、私もさびしいです。

 みんなが涙を流しているとき、私は理由がわからなくても涙が流れます。

 みんなが大声で笑っている時 私はおなかを抱えて笑います。


   ここまで、書き綴るとこの人になんと他人に流されやすい人。

   でもこの人は「鈴木きよみ」です。


 今日の昼間のお客様との会話です。

「息子の高校最後の野球部の部活の試合が終わったんです。第一回戦で負けたんです。最後だから選手でれるかなと思いながら、残念ながら時間の制限もあって出場できなかったんです。でも最後まで一生懸命大声で応援していました。なんとも言えず心に響きました。いろんなことがあったけど、息子は頑張ってきたんだなと本当に思えたんです。」
そして「帰ってきたきた息子のユニフォームを洗おうとしたら真っ白だったんです。いつもは泥だけにになっているユニフォームを文句いいながら洗っていたのに。あの泥だらけの洗濯物は息子の真剣さの象徴だったですね。もう明日から洗濯をしなくてもいいのかと思うと涙がとまりませんでした。」

 このお話を聞きながら何度、私は、白衣の隅であふれだす涙をどれだけごましながら拭きとったかしれません。「親としての役目はこうやって終わっていくんですね」


  学校の成績より何よりも
     学校生活の中でたった一つでもいいから
             やりぬくことができること。


    これって、絶対に人生を生きる「生活力」を自信にしているはず。

  いくつになっても磨きたい自分だけのこだわりの一筋。


07 / 02
いつも、生まれた土地に生まれた場所に帰ると感じること。

 「空気はお母さんみたい」

 その温かさは一生、この地でしか感じることはできないんだろうなと思うんです。東京で生きている年数のほうがもうずっと長いはずなのに、なぜか10代まで生きたその土地を恋しく思うのは、私の歳の積み重ねもあるのかもしれません。

 10代の特に母が亡くなってから、もっともお世話になった女性がいます。いつも、この土地にもどると必ず彼女のことを思い出して、会いたいなと思いながら、会えずににいます。
 私の祖母も父も伯父も私を一生懸命育ててくれました。でも他人の私を姪っ子だからといっても、あんなに私に愛をくれた人はいませんでした。

 残念ながら祖母がなくなってからは、なおのこと疎遠になっていました。でも、今回の帰省でこれまで会えずにいた叔母の元気を風の噂で聞くことができたのです。本当に嬉しかった。 とんでもない厳しい姑に嫁ぎ(私の祖母です)、そして、早くに夫である私の伯父を亡くしながらも、立派に3人の息子を育てあげた人です。もう、それは想像以上の苦労はいうまでもありません。

 その彼女が
    「私はばあちゃんに嫁として育ててもらってよかった。
    そして、おいちゃん(夫)のところにお嫁にきて幸せだったよ。」

 と、言っていたことを人づてに聞けて、感動して涙がでました。

 私もあなたのお陰で、ここまで生きてこれました。
  「本当にありがとうございました。」

 わたしが高校1年を病気のために休学して、復学したとき、玄関越しに「英語のテストができたよ。」と喜んでいる私にあなたは母のように喜んでくれたときの笑顔を今でも忘れられません。


 みんなの人生の中でもきっと伝えずに終わっている本当のありがとう。

     大きな声で「あなたにありがとう。」
         



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。