ブログは、 http://ameblo.jp/kiyomi-anpiel に切り替わりました。 こちらのURLをご登録の上、お楽しみください。
-- / --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05 / 21
この5月21日は私の誕生日です。たくさんの方のお祝いのメッセージに心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。私ごときの記念の日を忘れずに祝してくださった皆さんに心から感謝を申しあげます。そして何よりも、私の心臓さんにも、少なからず言い分がおありでしょうが、私を必要としてくださるすべての皆さんが私の心臓を動かして下さっている真実に間違いはありません。

「鈴木きよみを生かしてくださっているすべてのみんなに、
             本当にありがとうございます」

 今夜はサロンのスタッフがサプライズのお祝いをしてくれました。
   (これはこの空間では言い尽くせないほどのサプライズで彼女たちの
     愛情をいっぱいいただきました。本当にありがとう。)


 「先生は、どうしてそんなに元気でいれるのですか?」
 
 私にもわかりません。大きな声で「ありがとうございました。」

 そして、心の中で私のほうこそ元気にしていただけてありがとうございました。あなたの「ありがとう」が私の耳に届いたとき。私にはもっと大きな悦びと勇気をいただいています。

 今夜、また決意を新たにします。

   「100歳まで現場にたたせてください。
     おばちゃんではありません。
       死ぬまで、きれいな身体の修理人でいます。
          だって私の手は、誰かの幸せを支えるために
                    ごっつく生まれてきました。」

  今度皆さんに会っていただける日があったら
   ご迷惑でなかったら、私のごっつい手を握り締めてやってください。


  今年の誕生日、私は去年より少しだけ自慢の手を持てました。

        し・あ・わ・せ!!


スポンサーサイト
05 / 12
 この「癒しと温かな手の学校」の創立記念の4月1日から、神様はまたまた私にたくさんの課題と問題を提示してくださりながら、わたしの自己成長を信じて下さっているようにしか思えません。

 「この小さな学校をあなたは未来にむかってどうしていくつもりなの?」
「たくさんの方の希望や期待にこたえていくためには、わたしは今一番に何を選択すべきなのか?」
「わたしの個人の分野で一番大切にしなければならないことってなに??」

 
 思えば、私にもたくさんあって、平常心でいようとする私をいつでも可愛く邪魔してくれます。

 そんな時は、私は自分に魔法をかけようとするのです。


「鈴木きよみは大丈夫!!」
「鈴木きよみは大丈夫!!」


お呪いなのか、口癖なのか、それとも脳みそが可笑しいのか.


でもどうでもいいんです。そんな時は賢く、利巧にはならない。
思うままに自然に生きる。

鈴木きよみは不自然が嫌い。
神様がくださった難題も私は自然の中で答えようと思うのです。

日本の社会や国民性は今、理不尽なことが多いような気がします。
20周年を間もなくむかえるアンピールは
   外野の声を聞きながらも 
       でも正直に嘘のない歴史を本当に刻みたいんです。

 だって、私は無力な人だけど
        私はゾーンセラピーが大好きですもの。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。